2018年 VSN新入社員ブログ ~はじめの一歩~

2018年に入社した新入社員のブログです!VSNのことをもっと知りたいという新入社員のフレッシュな視点で書いていきます!

【OJT企画】本社で働く先輩社員とランチ♪⑥

OJTランチ、昨日は「人材採用本部 キャリアリクルーティングセンター」のみなさんにランチに連れて行っていただきました!

 

f:id:VSN:20180621091448j:plain

▲キャリアリクルーティングセンターのみなさんとXポーズ(?)

 

VSNでは、新入社員の採用はもちろん、未経験エンジニアを含めた、中途採用にも力を入れています。

IT人材不足の今、高いスキルや経験を備えたエンジニアはどこの会社からも引っ張りだこ。

VSNを訪れた求職者のみなさんに、VSNに魅力を感じてもらい、次のキャリアを築く場として選んでもらうのは簡単ではありません。

しかし、VSNの未来を一緒につくる仲間を増やしていく、という仕事に、みなさん大きなやりがいを感じているそうです!

 

キャリアリクルーティングセンター長のKさんは、お話が上手でいつも多くの人を笑顔にしています。

「適材適所」で仕事を任せ、メンバーそれぞれが長所を伸ばしながら働けるようなグループにしていきたいとのこと。

 

そんな先輩方に連れて行っていただいたのは、VSN社員行きつけの海鮮居酒屋ランチ♪

f:id:VSN:20180621091535j:plain

▲海鮮まぜぶつ丼、ごちそうさまでした!

 

キャリアリクルーティングセンターのみなさん、楽しいランチの時間をありがとうございました!

 

【社内イベント】ボウリングで社員交流&社会貢献活動!!

先日、OJTチームが企画した「Win4Youth」イベントが開催されました!

社員が気軽に誰でも楽しめるイベントとして私たちが考案したのが「ボウリング」です。

 

事前準備は全社への呼びかけ、レーンの予約、参加者のとりまとめとチーム分けなどなど想像以上にすることが多く、OJTで何度も集まり、全員で協力して取り組みました。

ときに認識の違いや意見の衝突など、トラブルもたくさんありましたが、OJTチームの6人で1つのイベントを成功に導けたことは大きな経験になったと思います!

 

f:id:VSN:20180620105434j:plain

▲「Win4Youth」オリジナルのTシャツを着て、ボウリング♪

 

当日は、運営として受付や進行役を担当。

多くの先輩社員が業務後に駆けつけてくれ、参加者はなんと40人超え!!

みんなで楽しく交流をすることができました♪

 

f:id:VSN:20180620105553j:plain

▲多くのVSN社員が参加してくださいました♪ありがとうございます!

 

このイベントで、一から企画をすることの大変さを痛感しました。

だからこそ、イベント終了後に「企画してくれてありがとう」「楽しかった!」と言っていただけたときは、本当に嬉しかったし、ものすごく安心しました!

OJT期間は残り2週間となってしまいましたが、できる限りいろいろな経験をしていきたいとおもいます!!

 

VSNのCSR活動についてはコチラ↓

CSR活動|株式会社VSN

【VSN未来の仲間】内定者アルバイトを紹介します!

VSNでは、毎年エンジニア内定者の中から数名をアルバイトとして迎え入れています。

今年も広報部門に内定者アルバイトが来てくれました! 来年には同じ“VSNの社員”として働くことになる、内定者のK.Yさんを紹介します。

 

【やっぱり気になる VSNに即決した理由!】

出会いは大学3年生の夏に行った、合同説明会でした。そこで知ったVSNのインターンシップに心を鷲掴みにされ(笑)、その場で申し込み。

実際に参加してみるととても興味深い内容で、1日で自身の視野がぐっと広がったような気持ちになりました。

一度では足りない!と、全部で5回、VSNのインターンに参加してしまいました。

 

合同説明会で声を掛けてくれたリクルーターのYさんは、学生たちにすごく真摯に向き合ってくれる方。

エンジニアとしての働き方や「バリューチェーン・イノベーター」について、わからないことはすぐに具体的に説明してくれて、さらに理解を深めることができました。

 

VSNのことを知れば知るほどVSNのことが好きになっていき、3月にはどの企業よりも真っ先にVSNにエントリーしていました。

f:id:VSN:20180618091746j:plain

▲初めてのオフィスでのアルバイトということで、いつもやけに緊張しています(笑)。

 

【内定者アルバイトをして身につけたいこと】

一番は、先輩社員のみなさんに覚えてもらうこと!    

そして、同期よりも一足先にVSNになじみたいなと思っています。そのために先輩方に積極的に声をかけ、ランチに連れて行ってもらう予定です!!

また、CSR活動である小学生に向けたプログラミング授業では、私も技術サポートを行っています。

小学生に楽しんでもらうのはもちろん、自分も全力で楽しみたいです。

授業中にはかっこいいエンジニアの仲間として頼ってもらえるように、プログラミングを勉強しなおしどんな質問にも答えられるようしておきます!

 

 

【新入社員紹介】営業部門からエンジニアを支える仲間

VSNの同期には、エンジニア以外の立場から会社の一員になった仲間もいます。

彼女は営業部門に配属され、SD(ソリューションデザイナー)として、エンジニアを支えていくE.Uさんです♪

 

f:id:VSN:20180615171838j:plain

 

【出身大学】立命館大学 国際関係学部国際関係学科

【なんでVSNに?】

就職活動中から「営業」の仕事に携わりたいと考えていました。自分自身がおもしろいと感じるもの、共感できるものの魅力を伝え、社会に拡げていきたいと考えていたときに出会ったのがVSNでした。

VSNには“営業”ではなく「ソリューション・デザイナー(SD)」という職種があります。お客さまとVSN、そしてエンジニアの間に立ち、事業をドライブしていく存在です。SDとはその名のとおり、お客さまの課題に対するソリューションをデザインし提供する仕事。

製品やソフトでなく、VSNのエンジニアとともに、どのようにお客さまの課題を解決できるかを広い視野で考え、提示していく。

そんな働き方に挑戦してみたかったんです。

 

【今はどんな業務を担当しているの?】

まだまだ新米なので、今は業界研究や市場調査の合間に、先輩方の商談に同行させてもらっていることがほとんどです。

早く独り立ちできるよう、先輩方から多くのことを見て聞いて学んでいます。

同行時以外は、お客さま先の企業について調べたり、VSNについて改めて理解を深めるようにしています。SDとして、たくさんのお客さまにVSNの魅力をしっかり伝えていきたいと思います!

 

224名いる同期の中で、3名がSDとして入社しました。

エンジニアとして、SDとして、互いに協力・切磋琢磨し合い、共に会社を支えていきましょう!

【OJT企画】本社で働く先輩社員とランチ♪⑤

OJTランチ企画も早いもので5回目の開催です。先輩社員のみなさんありがとうございます。

昨日は首都圏事業部のみなさんにランチに連れて行っていただきました♪

 

f:id:VSN:20180614111347j:plain

 ▲首都圏事業部の方々と! People Value本部のS先輩も合流してくださいました♪

 

VSNでは経営スピードを速め、各組織に沿ったマネジメントを行うために、

事業部門が地域や分野によって4つに分かれており、それがさらに計15の事業部に分かれています。

 

その中で、首都圏にあるモノづくり分野のメーカーをお客さまに持つのが「首都圏事業部」。

今回、ランチをしてくださったWさんは首都圏事業部の事業部長で、VSNのサービスを拡大・推進していくための戦略や、事業部で働く社員のスキルアップ・キャリアアップのための育成やその仕組みづくりに取り組んでいます。

 

Wさんは事業部長としての仕事だけでなく、問題解決力を武器に、コンサルタントとしても活躍。社内外でも研修講師などを務めたりもしています。

 

“事業部長”という役職に私たちは少し緊張していましたが、Wさんはものすごく親しみやすい方で、終始、楽しい話題でテーブルを盛り上げてくれました♪

英語が得意で事業部内公用語にしたいとか…!?

 

今回はステーキのおいしい洋食屋さんに連れて行っていただきました!

f:id:VSN:20180614111652j:plain

▲みんなでサーロインステーキを食べました!

 

みなさん、ありがとうございました!

OJTも残り2週間ですが、まだまだ本社で働く社員の皆様を紹介していきます♪

【新入社員へ!】講師の方から、メッセージ!②

講師の方から、新入社員へ! 第2回目は、メカトロニクス分野の講師Tさんにお話を伺いました。

 

【研修で大切にしていることはなんですか?】

教えられたことを「理解」しているか、そしてそれが使える知識として身についているか、ということを大切に、研修を行っています。

研修課題に対する回答についても、「なぜこうしたのか」「どうしてこういう設計にしたのか」と、回答の意図を問うようにしています。

回答が出ている=きちんと理解している、というわけではないんです。

 

また、まずは人から教えてもらったことを身に着けることが大切ですが、自分で調べて理解を深めるという癖もつけていってほしいですね。

 

f:id:VSN:20180613160738j:plain 

▲1人ひとりの理解に合わせて的確にアドバイスをしてくださる講師のTさん。

 

【今年の新入社員はどんなメンバー?】

今年のメカトロニクス分野の新入社員はとにかく元気!

特に女性社員に勢いがあって、男性メンバーを引っ張っているように感じます。

積極性のある人ばかりなので、発言の機会を設けると、教室のほとんどが我先にと手を挙げますね(笑)。

また、個性がとても強い。“ポジティブさじゃ誰にも負けない!”と張り切る人、論理的思考力が強く、何でも“数値で示してください”と言ってくる人…。

それぞれの個性がどう現場で活きるのか、とても楽しみです。

 

【どんなエンジニアになってほしい?】

どんなビジネスマンになりたいのか、目標をもって仕事に向き合ってほしい。

技術のエキスパートになってもいい。マネジメントに特化した人になってもいい。

初めは自分の進みたい道がはっきりしない人もいるでしょう。

就業先でさまざまな業務・製品に携わりながら、可能であれば1~2年のうちに自分の強みや興味を見つけ、進みたい方向を一度、定めてみてほしい。あとはそれに向かって全力で進んでください。

また、目標となるような人を近くに見つけられれば、それは成長への近道になります。

周りの先輩方から多くを学んでください。

 

【新入社員へのメッセージを!】

周りの人とコミュニケーションを頻繁にとり、困ったときは先輩社員や同期に頼ってください。

初めての生活に、肩の力が入りすぎて疲れたり、環境や業務の変化になかなか慣れず、悩んでしまうこともあるかもしれません。そんなときは一人で抱え込まずに、我々講師や先輩社員、メンターに気軽に相談してください!

みなさんが安心して成長していけるよう、いつも応援しています。

 

【VSNのCSR活動】プログラミング授業を通じて未来の人財育成に貢献!

VSNが提供しているCSR活動の一つに「プログラミング授業」があります。

 

先週、遂に!  文京区立大塚小学校で行われた授業に私も参加してきました。

 

同活動は首都圏の小学校で既に100回近く開催されており、とても高い評価を得ているので、しっかりと子どもたちにプログラミングの楽しさを伝えられるよう、事前に入念な準備を進めてきました。

 

f:id:VSN:20180612151654j:plain

▲小学生にプログラミングを教えるのはとても楽しいです♪

 

まずは、久しぶりの“小学校”に感激しながらも、続々とパソコン教室に入ってくる元気な子どもたちに癒されながら、授業がスタート。

子どもたちは初めてのプログラミングにとても前のめりで取り組み、多くの質問が寄せられ、私も微力ながら役に立つことができました。

一言で感想を表現すると、とにかく「楽しい!」。

子どもたち以上に楽しんでしまいました(笑)

 

f:id:VSN:20180612151458j:plain

▲内定者アルバイトのK.Yさんもサポートに駆けつけてくれました!

 

そして、授業を受けた子どもたちが将来、エンジニアを志してくれると本当に嬉しく思います。

来週以降も多くの授業に参加する予定ですが、いずれも全力でサポートし、未来の人財育成に少しでも貢献できればと思います。

 

次回授業に参加した際も、ブログでの共有をしたいと思っています♪